骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の症状と予防について。

骨粗鬆症とはどんな病気? 骨吸収速度が骨形成速度よりも高いことによって、骨に小さな穴が多発する疾患。 男性に比べて女性に多く見られます。 骨粗鬆症の主な症状とは? 骨の変形。 骨性の痛み。 骨折。 予防方法について。 カ … 続きを読む

ピック病とは?

40歳~60歳代で発病する、人格障害など管理が難しい認知症症状を呈する進行性の病気です。 認知症を主症状とする大脳皮質の変性疾患です。 初老期認知症の一型です。

快てキッチン!