練馬の介護サービス

在宅サービス


通って受ける介護サービスです。

要介護1~5の方

通所介護(デイサービス)

日帰りでデイサービスセンターなどに通い、ほかの利用者と一緒に食事、入浴などの日常生活上の支援やレクリエーションなどを受けます。

通所リハビリテーション(デイケア)

日帰りで老人保健施設や医療機関に通い、食事・入浴などの日常生活上の支援や、理学療法士や作業療法士などによるリハビリテーションを受けます。

要支援1・2の方

介護予防通所介護(デイサービス)

日帰りでデイサービスセンターなどに通い、介護予防を目的とした日常生活上の支援や、運動器の機能向上訓練・栄養改善などの指導を受けます。

介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

日帰りで老人保健施設や医療機関に通い、介護予防を目的とした日常生活上の支援や、理学療法士や作業療法士になどによるリハビリテーションを受けます。

Share on Facebook

訪問を受けて利用するサービス

要介護1~5の方

訪問介護(ホームヘルプ)

ホームヘルパーが自宅を訪問し、食事、入浴、排泄などの身体介護や調理、掃除などの生活援助を行います。通院などを目的とした乗降介助(介助タクシー)も利用できます。

訪問入浴介護

看護師、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴設備や簡易浴槽を備えた移動入浴車による入浴介助を行います。

訪問看護

主治医の指示により、訪問看護ステーションや医療機関の看護師などが自宅を訪問し、療養上の世話や診療の補助を行います。

訪問リハビリテーション

主治医の指示により、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が自宅を訪問し、リハビリテーションを行います。

居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などが自宅を訪問し、療養上の管理や指導を行います。

要支援1・2の方

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)

ホームヘルパーが自宅を訪問し、利用者が自力では困難な行為について、介護予防を目的として日常生活上の支援を行います。

介護予防訪問入浴介護

看護師、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴設備や簡易浴槽を備えた移動入浴車による入浴介助を行います。

介護予防訪問看護

主治医の指示により、訪問看護ステーションや医療機関の看護師などが自宅を訪問し、介護予防を目的とした療養上の世話や診療の補助を行います。

介護予防訪問リハビリテーション

主治医の指示により、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が自宅を訪問し、介護予防を目的としたリハビリテーションを行います。

介護予防居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などが自宅を訪問し、介護予防を目的とした療養上の管理や指導を行います。

Share on Facebook

短期間入所するサービス

要介護1~5の方

短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートステイ)

福祉施設や医療施設に短期間入所して、日常生活上の支援や機能訓練などを受けます。
※日常生活上の介護を受ける「生活介護」と、医療上のケアを含む介護を受ける「療養介護」の2種類あります。

要支援1・2の方

介護予防 短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートステイ)

福祉施設や医療施設に短期間入所して、介護予防を目的とした日常生活上の支援や機能訓練などを受けます。

Share on Facebook

在宅に近い暮らしをするためのサービス

要介護1~5の方

特定施設入居者生活介護

指定を受けた有料老人ホームなどに入居している方が、日常生活上で必要な介護や機能訓練などを受けます。

要支援1・2の方

介護予防特定施設入居者生活介護

指定を受けた有料老人ホームなどに入居している方が、介護予防を目的とした日常生活上の支援や介護や機能訓練などを受けます。

Share on Facebook

施設サービス

施設に入所するサービス

要介護1~5の方

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

常時介護が必要で、居宅での介護が困難な方のための施設です。
食事、入浴、排泄などの日常生活介護や療養上の世話を受けます。

介護老人保健施設(老人保健施設)

病状の安定している方に。家庭への復帰を支援するための施設です。
医療上のケアやリハビリテーション、日常的な介護を受けます。
(在宅復帰をめざしてリハビリを受けたい方)

介護療養型医療施設(療養病床など)

急性期の治療を終えた、長期療養が必要な方の為の医療機関の病床です。
医療、看護、介護、リハビリテーションなどを受けます。
(病院での長期的な療養を要する方)

Share on Facebook

地域密着型サービス


高齢者の方が住み慣れた場所での生活を続けるために、身近に地域ごとに拠点をつくり、支援していくサービスです。

要介護1~5の方

小規模多機能型居宅介護

「事業所への通い」を中心として、利用者の様態や希望などに応じ、臨時「自宅への訪問」や「事業所での泊まり」を組み合わせて、入浴、排泄、食事等の介護や機能訓練などを受けます。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症の方が少人数で共同生活をしながら、家庭的な雰囲気の中で介護や機能訓練などを受けます。

認知症対応型通所介護

認知症の方が日帰りでデイサービスセンターなどに通い、機能訓練などを受けます。

夜間対応型訪問介護

夜間において

  1. 定期巡回の訪問介護サービス
  2. 利用者の求めに応じた随時の訪問サービス
  3. 利用者の通報に応じて調整・対応するオペレーションサービスを組み合わせて行います

要支援1・2の方

介護予防小規模多機能型居宅介護

上記(小規模多機能型居宅介護)と同じ内容です。

介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

上記(認知症対応型共同生活介護)と同じ内容内容です。

介護予防認知症対応型通所介護

上記(認知症対応型通所介護)と同じ内容内容です。

Share on Facebook

在宅での暮らしを支えるサービス

要介護1~5の方

福祉用具貸与

日常生活の自立を助ける用具や機能訓練に用いるための福祉用具を貸し出します。
※ 事業者ごとに「福祉用具専門相談員」が配置されています。

サービス費用のめやす

  • レンタル費用の1割が自己負担となります
  • レンタル費用は、用具の種類や事業者により異なります。

対象となる用具

  • 車いす
  • 車いす付属品(クッション、電動補助装置など)
  • 特殊寝台
  • 特殊寝台付属品(サイドレール、マットなど)
  • 床ずれ防止用具(エアマットなど)
  • 体位変換器
  • 手すり(据え置き型など工事を伴わないもの)
  • スロープ(工事をともなわないもの)
  • 歩行器
  • 歩行補助杖
  • 認知症高齢者徘徊感知機
  • 移動用リフト(住宅改修が必要なもの、つり具を除く)

福祉用具購入費の支給

入浴や排泄などに使用する貸与になじまない福祉用具の購入費を支給します。
※ 指定事業者から購入しないと介護保険の対象になりません。
  事業者ごとに「福祉用具専門相談員」が配置されています。

サービス費用のめやす

購入費の1割が自己負担となります。ただし、いったん利用者が負担したのち、領収書・パンフレットの写しなどを添えて高齢者相談センターに申請することで、10万円の限度額内で保険給付分(費用の9割)が後から支給されます。

対象となる用具

  • 腰掛便座
  • 特殊尿器
  • 入浴補助用具
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具

住宅改修費の支給

詳しくは住むのページをご覧ください。

要支援1・2の方

介護予防福祉用具貸与

福祉用具のうち介護予防に役立つものについて貸し出します。
※ 事業者ごとに「福祉用具専門相談員」が配置されています。

サービス費用のめやす

  • レンタル費用の1割が自己負担となります
  • レンタル費用は、用具の種類や事業者により異なります。

対象となる用具

  • 手すり(据え置き型など工事を伴わないもの)
  • スロープ(工事をともなわないもの)
  • 歩行器
  • 歩行補助杖

介護予防福祉用具購入費の支給

入浴などに使用する介護予防に役立つ福祉用具の購入費を支給します。
※ 指定事業者から購入しないと介護保険の対象になりません。
  事業者ごとに「福祉用具専門相談員」が配置されています。

サービス費用のめやす

購入費の1割が自己負担となります。ただし、いったん利用者が負担したのち、領収書・パンフレットの写しなどを添えて高齢者相談センターに申請することで、10万円の限度額内で保険給付分(費用の9割)が後から支給されます。

対象となる用具

  • 腰掛便座
  • 特殊尿器
  • 入浴補助用具
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具

介護予防住宅改修費の支給

詳しくは住むのページをご覧ください。

Share on Facebook