介護お役立ちコラム

介護疲れの状態とは。

ショートステイやデイサービスを利用してみませんか?

在宅で親の介護を行なっていると、介護する人の気が休まらず、精神的なストレスも溜まります。
そのような状況を、一般的に「介護疲れの状態」と言うようです。

ショートステイやデイサービスを利用することで、24時間365日続いている介護状態から自身を解放することが出来ます。
長い介護生活の中で、リフレッシュするのも大切な事です。

詳しくは、担当のケアマネージャーさんに相談してみましょう。
要介護認定を受けていない場合は、地域包括支援センターなどに相談してみましょう。

Share on Facebook