介護お役立ちコラム

食事介助で注意すべきことについて。

親の食事介助をする際に注意すべき点をまとめました。

  1. 介助される人と目の高さを合わせる位置を取り笑顔で接しましょう。
  2. 食べる人のペースに合わせてゆっくりと介助しましょう。
  3. まんべんなく食事が取れるように、親の好みを聞きながら介助しましょう。
  4. 食べやすい大きさにして、見えるようにして介助しましょう。
  5. 誤嚥しやすい人には、特にスピードと量に気を使いましょう。
  6. 麻痺のある方には、麻痺のない方から口に入れましょう。麻痺している側に食べ物が溜まっていないか注意しましょう。
Share on Facebook