介護お役立ちコラム

在宅ではなく、施設へ入所する介護保険サービスは?

在宅ではなく、施設に入所する必要がある場合、必要になるサービスが、介護が中心か治療が中心かなどにより、入所する介護保険施設を3種類から選ぶ事ができます。

対象は、要介護1~5の方に限られます。要支援1・2の方は利用できません。

生活全般での介護が必要な方は?

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

常時介護が必要で、居宅での介護が困難な方のための施設です。
食事、入浴、排泄などの日常生活介護や療養上の世話を受けます。

在宅復帰をめざしてリハビリを受けたい方は?

介護老人保険施設(老人保険施設)

病状の安定している方に。家庭への復帰を支援するための施設です。
医療上のケアやリハビリテーション、日常的な介護を受けます。

病院での長期的な療養を要する方は?

介護療養型医療施設(療養病棟など)

急性期の治療を終えた、長期療養が必要な方の為の医療機関の病床です。
医療、看護、介護、リハビリテーションなどを受けます。

Share on Facebook