介護お役立ちコラム

介護休業制度ってご存知ですか?

対象家族1人当たり、通算して93日間の休暇が取れます。

親の通院の付き添いや、入退院、介護保険の申請時などに予め会社に届出を出すことで
介護休業を取ることが出来ます。
お勤めの事業主や人事窓口に相談してみましょう。
介護状態が必要になった時、その都度、分割して休むことができる制度です。(通算93日が上限)
介護休業は2週間前に申し出る必要がありますので、突然親が倒れた。といった場合には
介護休暇や有給休暇を利用する形となります。

介護休暇とは年に5日、介護が必要になった親族のために取ることのできる休暇です。
両親に介護が必要な場合は、年に10日休暇を取ることが出来ます。

Share on Facebook