介護お役立ちコラム

高齢者を狙った空き巣や盗難に要注意!

高齢者を狙ったひったくりや空き巣被害が相次いでいます。
ひったくりや空き巣などの犯罪に遭わないようにするためには、日頃からの本人やご家族の注意が必要です。

ひったくり対策

人通りの多い道を歩く

高齢者を狙った「ひったくり」は、人通りの少ない道で、後方からバイクや自転車で行われる犯罪が多いです。
できるだけ人通りの多い道を歩き、バッグなどの荷物は建物側に持つようにしましょう!

「ひったくり防止ネット」を付ける

自転車のかごには、「ひったくり防止ネット」を付けるようにしましょう。
防犯用具が無い時は、バッグの上に何か荷物を置きましょう。

空き巣対策

空き巣が一番恐れているのは近所の目

日ごろから近所の人に挨拶を心がけるなど交流を深めることがポイントです。
普段見かけない人が自宅前やマンションで不審な行動を取っていたら「何か御用ですか?」などと一声かけてください。

「ワンドア・ツーロック」(ドアや窓には2つ以上の鍵を)

泥棒は侵入に時間のかかる建物を敬遠します。
ゴミ出し、買い物等で家を出るときは短時間でも鍵を掛けましょう!

Share on Facebook